dosc
  • DOSC Seminar 77.:第2回書評コロキウム・駒込武著『世界史の中の台湾植民地支配―台南長老教中学校からの視座』をめぐって 2016年3月17日
  • 日時: 2016 年 3 月 17 日 ( 木 ) 14:00 ~ 18:00

    会場: 東京外国語大学・海外事情研究所 (研究講義棟 427)

    http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ifa/contact.html

    コメンテーター: 戸邉秀明(東京経済大学)三原芳秋(一橋大学)水谷 智(同志社大学)清水美里(日本学術振興会特別研究員)

    リプライ: 駒込武(京都大学)

    司会: 米谷匡史(東京外国語大学)

    主催 : 科研 「批判的地域主義に向けた地域研究のダイアレクテイック」 (研究代表 : 小川英文)、同志社大学植民地研究会、東京外国語大学 ・ 海外事情研究所

    ※事前申し込み不要

    お問い合わせ: 海外事情研究所(ifa@tufs.ac.jp)

  • DOSC Seminar 50.:植民地主義と政治参加 V.2011年6月5日②(Colonialism and the Political Sphere V.)
  • 報告:
    李承機(台湾・国立成功大學台湾文学系副教授)
    「植民地台湾社会のコントロールと心性-社会新聞に現れた公衆世論と道徳観」
    (「殖民地台灣的社會控制與心性:社會新聞中所呈現的公眾輿論與道德觀」)

    コメント:
    水野直樹
    (日本・京都大学人文科学研究所教授)

    2011年6月5日(土)10:35~11:55 於:同志社大学 渓水館会議室

    [2011年DOSC+国立成功大學大學共同ワークショップ]

  • DOSC Seminar 49.:植民地主義と政治参加 IV.2011年6月5日①(Colonialism and the Political Sphere IV.)
  • 報告:
    陳文松(台湾・国立成功大学歴史系助理教授)
    「日本統治期台湾社会の「言語越境学歴エリート世代」とその政治実践」
    (「日治時期臺灣社會「跨語學歷菁英世代」及其政治實踐」)

    コメント:
    若林正丈
    (日本・早稲田大学政治経済学術院教授)

    2011年6月5日(土)9:00~10:25 於:同志社大学 渓水館会議室

    [2011年DOSC+国立成功大學大學共同ワークショップ]

  • DOSC Seminar 48.:植民地主義と政治参加 III.2011年6月4日③(Colonialism and the Political Sphere III.)
  • 報告:
    許佩賢(台湾・国立台湾師範大学台湾史研究所副教授)
    「地方青年教師の政治参加の道-張式穀の軌跡を中心として」
    (地方青年教師的政治參加之路-以張式穀的軌跡為中心」)

    コメント:
    板垣竜太(同志社大學社会学科准教授)

    2011年6月4日(土)16:45~18:25 於:同志社大学 渓水館会議室

    [2011年DOSC+国立成功大學大學共同ワークショップ]

  • DOSC Seminar 47.:植民地主義と政治参加 II.2011年6月4日②(Colonialism and the Political Sphere II.)
  • 報告:
    岡本 真希子(台湾・国立成功大学人文社会科学中心専案助理研究員)
    「日本統治初期台湾の警察と軍隊における多民族化問題-台湾人の登用と台湾社会の関係」
    (「日治時代初期臺灣的警察和軍隊的多民族化問題-關於臺灣人的登用和臺灣社會關係-」)

    コメント:
    板垣竜太(同志社大學社会学科准教授)

    2011年6月4日(土)15:00~16:25 於:同志社大学 渓水館会議室

    [2011年DOSC+国立成功大學大學共同ワークショップ]

  • DOSC Seminar 46.:植民地主義と政治参加 I.2011年6月4日①(Colonialism and the Political Sphere I.)
  • 報告:
    呉密察(台湾・国立成功大学台湾文学系教授)
    「台湾領有初期の保良局-一度失敗した「共治」」
    (「領臺初期的保良局-一次失敗的「共治」)

    コメント:
    若林正丈(日本・早稲田大学政治経済学術院教授)

    2011年6月4日(土)13:15~14:45 於:同志社大学 渓水館会議室

    [2011年DOSC+国立成功大學大學共同ワークショップ]

  • DOSC Seminar 45.: 植民地支配と官僚制 III. 2011年2月23日②(Colonial Rule and the Beuracratic System II.)
  • タイトル:「日本統治下の台湾人巡査補をめぐる統合と排除-待遇と慰霊問題」
    報告者:岡本真希子
    日時:2011年2月23日
    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 42.: <比較>と<関係性>I. 2010年12月5日①(Comparison and Relationality I.)
  • 報告者:水谷智

    タイトル:「<比較>と<関係性>からみた植民政策論:

    東郷實の英領インド教育政策観を中心に」

    コメンテーター:駒込武

    場所:同志社大学・渓水館

  • DOSC Seminar 38.: 植民地の支配者社会 VII. 2010年4月11日(Colonial Communities VII.)
  • 発表者:岡本真希子

    タイトル:「「台湾同化会」事件と在台湾内地人-台湾人の政治参加をめぐる相剋-」

    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 35.: 植民地主義研究の現状と課題 IX. 2010年1月9日②(The Current Situation and Issues of Colonial Studies IX.)
  • 発表者:北村嘉恵
    タイトル:「霧社事件をめぐる歴史叙述・歴史認識」
    (Reflectons on the historiography of the Musha Incident in Colonial Taiwan)
    場所:同志社大学・人文科学研究所

  • DOSC Seminar 28.: 植民地の支配者社会 IV. 2009年8月1日① Colonial Communities IV.
  • 日時:200981日(土曜日) 1000 ~ 1200

    発表者:岡本真希子 (コメンテーター:駒込武)

    タイトル:「植民地台湾における内地人の政治・言論活動」

  • DOSC Seminar 24.: 植民地の支配者社会 III. 2009年4月19日 (Colonial Communities III.)
  • 日時:2009419日(日曜日) 1330 ~ 1530

    発表者:栗原純(Jun Kurihara)[コメンテーター:浅野豊美]

    タイトル:「台湾総督府の戸籍政策と共婚法」

    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 23.: 植民地の支配者社会 II. 2009年4月18日② (Colonial Communities II.)
  • 日時:2009418日(土曜日) 1630 ~ 1830

    発表者:坂野徹

    タイトル:「日本の混血研究戦前・戦後の連続性を考える」

    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 20.: 植民地支配と教育 II. 2009年1月17日②(Colonial Rule and Education II.)
  • 日時:2009年1月17日(土曜日)
    発表者:陳培豊(Chen Peifeng)
    タイトル:「東アジアの「同文」構造及び植民地統治下台湾の「同化」教育:
    「類似」と「差異」の観点から見た国語、文盲、漢文、階級」
    (The Structure of the ‘Same Script’ System in East Asia
    and the‘Assimilatonist’ Education Policy in Taiwan Under
    Colonial Rule)

  • DOSC Seminar 2.:植民地主義研究の現状と課題 II. 2007年6月30日 (The Current Situation and Issues of Colonial Studies II.)
  • タイトル:「日本植民地研究の現在―その広がりを捉えるために―」

    報告者:戸邊秀明

    場所:同志社大学・人文科学研究所

All copyright reserved dosc  ログイン メンバー専用