dosc
  • DOSC Seminar 63.:植民地主義下の言語・教育・官吏登用政策 2012年12月9日④
  • 日時:2012年12月9日(日) 10:00 ~ 12:00

    発表者:岡本真希子

    タイトル:「植民地期台湾における下級官吏と現地語教育-台湾語学習雑誌『語苑』を中心に-」

    場所:同志社大学(烏丸キャンパス)志高館214(2F)

  • DOSC Seminar 47.:植民地主義と政治参加 II.2011年6月4日②(Colonialism and the Political Sphere II.)
  • 報告:
    岡本 真希子(台湾・国立成功大学人文社会科学中心専案助理研究員)
    「日本統治初期台湾の警察と軍隊における多民族化問題-台湾人の登用と台湾社会の関係」
    (「日治時代初期臺灣的警察和軍隊的多民族化問題-關於臺灣人的登用和臺灣社會關係-」)

    コメント:
    板垣竜太(同志社大學社会学科准教授)

    2011年6月4日(土)15:00~16:25 於:同志社大学 渓水館会議室

    [2011年DOSC+国立成功大學大學共同ワークショップ]

  • DOSC Seminar 45.: 植民地支配と官僚制 III. 2011年2月23日②(Colonial Rule and the Beuracratic System II.)
  • タイトル:「日本統治下の台湾人巡査補をめぐる統合と排除-待遇と慰霊問題」
    報告者:岡本真希子
    日時:2011年2月23日
    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 38.: 植民地の支配者社会 VII. 2010年4月11日(Colonial Communities VII.)
  • 発表者:岡本真希子

    タイトル:「「台湾同化会」事件と在台湾内地人-台湾人の政治参加をめぐる相剋-」

    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 28.: 植民地の支配者社会 IV. 2009年8月1日① Colonial Communities IV.
  • 日時:200981日(土曜日) 1000 ~ 1200

    発表者:岡本真希子 (コメンテーター:駒込武)

    タイトル:「植民地台湾における内地人の政治・言論活動」

  • DOSC Seminar 11.:植民地支配と官僚制 II. 2008年7月5日② (Colonial Rule and the Beuracratic System II.)
  • タイトル:「帝国日本における官僚制と植民地支配      

          -朝鮮・台湾を事例として」

               (The Beuraucratic System and Colonial Rule 

                in the Japanese Empire:

                the Case of Korea / Taiwan)  

    発表者:岡本真希子 (Makiko Okamoto)

    場所:同志社大学・人文科学研究所

    参考資料:岡本真希子『植民地官僚の政治史』(三元社、2008

All copyright reserved dosc  ログイン メンバー専用