dosc
  • DOSC Seminar 77.:第2回書評コロキウム・駒込武著『世界史の中の台湾植民地支配―台南長老教中学校からの視座』をめぐって 2016年3月17日
  • 日時: 2016 年 3 月 17 日 ( 木 ) 14:00 ~ 18:00

    会場: 東京外国語大学・海外事情研究所 (研究講義棟 427)

    http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ifa/contact.html

    コメンテーター: 戸邉秀明(東京経済大学)三原芳秋(一橋大学)水谷 智(同志社大学)清水美里(日本学術振興会特別研究員)

    リプライ: 駒込武(京都大学)

    司会: 米谷匡史(東京外国語大学)

    主催 : 科研 「批判的地域主義に向けた地域研究のダイアレクテイック」 (研究代表 : 小川英文)、同志社大学植民地研究会、東京外国語大学 ・ 海外事情研究所

    ※事前申し込み不要

    お問い合わせ: 海外事情研究所(ifa@tufs.ac.jp)

  • DOSC Seminar 8.:植民地支配と<伝統>の創造 II. 2008年04月12日②(Colonial Rule and the Invention of ‘Tradition’ II.)
  • タイトル:「T.S.エリオット『伝統』論の

                帝国日本/植民地朝鮮における変容」

                (The Changing Reception of T. S. Eliot’s Idea of 

                 Tradition in Impeiral Japan / Colonial Korea) 

    発表者:三原芳秋 (Yoshiaki Mihara)

    場所:同志社大学・人文科学研究所 

    参考文献:三原芳秋、「崔載瑞のOrder

All copyright reserved dosc  ログイン メンバー専用