dosc
  • DOSC Seminar 45.: 植民地支配と官僚制 III. 2011年2月23日②(Colonial Rule and the Beuracratic System II.)
  • タイトル:「日本統治下の台湾人巡査補をめぐる統合と排除-待遇と慰霊問題」
    報告者:岡本真希子
    日時:2011年2月23日
    場所:同志社大学人文科学研究所

  • DOSC Seminar 43.: 植民地主義と<記憶> I. 2010年12月5日②(Colonialism and ‘Memory’)
  • タイトル「力道山という記憶の場:<比較>と<関係性>を考える一素材として」
    発表者:板垣竜太
    コメンテーター:中井義明
    場所:同志社大学・渓水館

  • DOSC Seminar 9.:植民地支配と<伝統>の創造 III. 2008年04月13日(Colonial Rule and the Invention of ‘Tradition’ III.)
  • タイトル:「植民地期朝鮮のハングル運動の展開とその性格」

             (The Evolution of the Hangul Movement in

              Colonial Korea and Its Characteristics) 

    発表者:三ツ井崇 (Takashi Mitsui)

    場所:同志社大学・人文科学研究所

  • DOSC Seminar 6.:植民地主義研究の現状と課題 VI. 2007年9月21日(The Current Situation and Issues of Colonial Studies VI.)
  • タイトル:「交錯する歴史、すれ違うまなざし

          -フランス植民地帝国と同化、共和国、移民-」

                           (Intersecting Histories, Divergent Views:

                            the French Colonial Empire and

                            Assimilation, the Republic, and Immigration)

     発表者:平野千果子 (Chikako Hirano)

    場所:同志社大学・人文科学研究所

     

All copyright reserved dosc  ログイン メンバー専用