dosc
  • DOSC Seminar 71.:ベンガル人のナショナリズムとアジア主義 2013年7月27日③
  • 統一テーマ:「ベンガル人のナショナリズムとアジア主義

    日時:2013 727日(土) 13301450

    発表者:中里成章(東京大学名誉教授)

    タイトル:「パル判事とアジア主義―カルカッタの“Greater India Society”との関係を中心に―」

    コメンテーター:小川原宏幸(同志社大学助教)

    共催:科学研究費基盤研究C「20世紀前半インド証券取引所の機能不全と私的公的治の失敗:未刊行史料が語ること」(代表:野村親義)

       同志社植民地主義研究会

    場所:大阪市立大学文化交流センター小セミナー室

  • DOSC Seminar 70.:ベンガル人のナショナリズムとアジア主義 2013年7月27日②
  • 統一テーマ:「ベンガル人のナショナリズムとアジア主義

    日時:2013 727日(土) 11301250

    発表者:水谷智(同志社大学准教授)

    タイトル:「R.Tagore, R.B.Boseと日本の朝鮮支配」 

    コメンテーター:小川原宏幸(同志社大学助教)

    共催:科学研究費基盤研究C「20世紀前半インド証券取引所の機能不全と私的公的治の失敗:未刊行史料が語ること」(代表:野村親義)

       同志社植民地主義研究会

    場所:大阪市立大学文化交流センター小セミナー室

  • DOSC Seminar 69.:ベンガル人のナショナリズムとアジア主義 2013年7月27日①
  • 統一テーマ:「ベンガル人のナショナリズムとアジア主義

    日時:2013 727日(土) 10151120

    発表者:野村親義(大阪市立大学准教授)

    タイトル:「S.C.BoseとTISCOのストライキ:戦間期に注目して」 

    コメンテーター:小川原宏幸(同志社大学助教)

    共催:科学研究費基盤研究C「20世紀前半インド証券取引所の機能不全と私的公的治の失敗:未刊行史料が語ること」(代表:野村親義)

       同志社植民地主義研究会

    場所:大阪市立大学文化交流センター小セミナー室

  • 【一般参加歓迎】植民地期におけるベンガル人のナショナリズムとアジア主義 : タゴール、パル、そして二人のボース
  • 【一般参加歓迎】

    「植民地期におけるベンガル人のナショナリズムとアジア主義

               : タゴール、パル、そして二人のボース」

                                                  ポスターはこちら

    日時:2013年7月27日(土)10:05-15:00

    場所:大阪市北区梅田1-2-2-600大阪駅前第2ビル6階

        大阪市立大学文化交流センター小セミナー室

     

    プログラム(各報告時間には、質疑時間30分を含む)

    10:05-10:15 趣旨説明

    10:15-11:20 野村親義(大阪市立大学准教授)

            「S.C.BoseとTISCOのストライキ:戦間期に注目して」

    11:20-11:30 休憩

    11:30-12:50 水谷智(同志社大学准教授)

            「R.Tagore,R.B. Boseと日本の朝鮮支配」

    12:50-13:30 休憩

    13:30-14:50 中里成章(東京大学名誉教授)

            「パル判事とアジア主義―カルカッタの“Greater India Society”との関係を中心に―」

    16:00-18:00 懇親会

    コメンテーター:小川原宏幸(同志社大学助教)

     

    共催:科学研究費基盤研究C「20世紀前半インド証券取引所の機能不全と私的公的治の失敗:未刊行史料が語ること」(代表:野村親義)

        同志社植民地主義研究会

    問い合わせ: chikayoshi_nomura(*)hotmail.com (*に@を入れて下さい)

  • DOSC Seminar 42.: <比較>と<関係性>I. 2010年12月5日①(Comparison and Relationality I.)
  • 報告者:水谷智

    タイトル:「<比較>と<関係性>からみた植民政策論:

    東郷實の英領インド教育政策観を中心に」

    コメンテーター:駒込武

    場所:同志社大学・渓水館

  • DOSC Seminar 40.: ジェンダーとポストコロニアリズム 2010年7月31日(Gender and Postcolonialism)
  • 日時:2010年7月31日(土曜日) 16:00 ~ 18:30

    発表者:常田夕美子 (Yumiko Tokita)

    タイトル:「ポストコロニアル・インドにおける女性の行為主体性」

    (Female Agency in Post-colonial India)

  • DOSC Seminar 29.: 植民地の支配者社会 V. 2009年8月1日② Colonial Communities V.
  • 発表者:水谷智

    タイトル:「イギリス帝国の人種秩序と植民地インドの白人系「孤児」:

    ジョン・グラハムの教育事業と混血・階級・定住」

  • DOSC Seminar 15. 「植民地近代性」をめぐる諸議論 2008年9月20日 (Debates over ‘Colonial Modernity’) 

  • 発表者:板垣竜太(Ryūta Itagaki)・水谷智(Satoshi Mizutani

    タイトル:「朝鮮史における<植民地近代性>論の可能性と限界:

    サバルタン研究をめぐる論争も参照しながら」

    The Prospects and Limits of the Idea of ‘Colonial

    Modernity’ in the Context ofKorea under Japanese Rule:

    in Reference to the Debates over Subaltern Studies

    場所:同志社大学・クラーク記念館

  • DOSC Seminar 15. 「植民地近代性」をめぐる諸議論 2008年9月20日 (Debates over ‘Colonial Modernity’) 

  • 発表者:板垣竜太(Ryūta Itagaki)・水谷智(Satoshi Mizutani

    タイトル:「朝鮮史における<植民地近代性>論の可能性と限界:

    サバルタン研究をめぐる論争も参照しながら」

    The Prospects and Limits of the Idea of ‘Colonial

    Modernity’ in the Context ofKorea under Japanese Rule:

    in Reference to the Debates over Subaltern Studies

    場所:同志社大学・クラーク記念館

  • DOSC Seminar 10.:植民地支配と官僚制 I.  2008年7月5日① (Colonial Rule and the Bureaucratic System I.)
  • タイトル:「イギリス帝国における官僚制と植民地支配:

               インドの事例」

               (The Bureaucratic System and Colonial Rule

               in the British Empire: the Case of India)

    発表者:水谷智 (Satoshi Mizutani)

    場所:同志社大学・人文科学研究所

  • DOSC Seminar 7.:植民地支配と<伝統>の創造 I. 2008年04月12日① (Colonial Rule and the Invention of ‘Tradition’ I.)
  • タイトル:「植民地主義と<伝統>の創造:

          英領インドにおける「寡婦殉死」をめぐる言説」 

    発表者:水谷智 

    場所:同志社大学・人文科学研究所

    参考資料:Lata Mani, Contentious Traditions (California UP, 1998)

     

  • DOSC Seminar 7.:植民地支配と<伝統>の創造 I. 2008年04月12日① (Colonial Rule and the Invention of ‘Tradition’ I.)
  • タイトル:「植民地主義と<伝統>の創造:

          英領インドにおける「寡婦殉死」をめぐる言説」 

    発表者:水谷智 

    場所:同志社大学・人文科学研究所

    参考資料:Lata Mani, Contentious Traditions (California UP, 1998)

     

All copyright reserved dosc  ログイン メンバー専用